読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3.11

今、僕は仙台にいる。

 

震災から6年目。

 

沖縄で生まれ、沖縄で育ち、6年前の今日、

 

テレビに流れる東北の地はまるで現実とは思えないものだった。

 

でもその当時は、自分のことで精一杯。

 

東北の人の事なんてほとんど考える事はなかった。

 

小さな日本であっても、遠い遠い東北の事だった。

 

テレビで流れる中東やアメリカの出来事と変わらない。

 

それが、今はこの東北の地にいる。

 

2年前に初めて福島を訪れ、それから東北での2年。

 

色んな事を経験し、色んな事を見てきた。

 

見たかった事もあれば、見たくなかった事も。

 

言葉では伝えられない事ばかりだ。

 

ここにいる人にしかわからない事がたくさんある。

 

生活する事でしかわからない事がたくさんある。

 

僕がここにいるのは、何か意味があるのだと思う。

 

未だ復興に何一つ力になれていないけれど、これからでも何かできる事があるはず。

 

あまりにも不謹慎な言い方だけど、

 

あの震災があったからこそ

 

生きるという事の大切さ、尊さを感じる事が出来た人もいると思う。

 

それを知る世代が、後世に引き継ぐ事は重要な事だ

 

東北のみなさん、一緒に頑張りましょう。

 

雨ニモマケズ

 

風ニモマケズ