読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四苦八苦

辞めて、日々、無の毎日を過ごしています。

 

この歳になって、生きる意味について深く考えるようになりました。

 

それは20歳頃にも考える時期がありましたが、それは労働によってかき消されました。

 

日本における労働の美徳、義務教育、それらの洗脳により一時の感情として忘れ去られました。

 

でも、今やっと気付きました。

 

それももう少しで終わります。

 

人間の新しい価値観が沸き起こっています。

 

最近、仏教の教えに強く共感します。

 

今の日本は、人が幸せを求める上で不必要なものばかりです。

 

ほんとんどが高度経済成長を作るために、政府が作った政策です。

 

団塊の世代が残る今、まだその思想に引っ張られているだけなのです。

 

もっと無の境地を目指さなくていけません。

 

今の社会が本当に幸せですか。

 

未来に希望が持てますか。